静電気トラブルは多岐にわたり、対処も様々です。

静電気によるトラブルは生産レベル~製品レベルに至るまで様々な場面で発生します。トラブルへの対策方法は、トラブル内容によって帯電防止や除電など様々で、必要により組み合わせて活用するなど工夫が必要です。

静電気トラブルへの対策は、除電だけでなく帯電を抑制する工程管理や材料・基材選定など総合的な対策が必要です。

弊社のアプローチ

静電気管理は適切な方法を実施しなければ、かえって帯電状況を悪化させてしまします。

例えば、一般的な除電機器であるイオナイザ(除電除去装置)も不適切な設置をすると、静電気供給源となってしまいます。 弊社では豊富な経験をもとに、フィルム生産・加工プロセスなどプラスチック製品の製造・加工業種を中心にトラブルの原因を確認し、
 ・千差万別の除電機器から最適なアイテム・設置方法をご提案
 ・加工条件の見直し
 ・帯電を抑制する部材・材料の選定
等をご提案・検証することで工程改善、品質改善、生産性改善をしっかりサポートします。